人気ブログランキング |

私が教師になったころ

 下宿。下宿といっても今風にいえばホームステイである。7年間もあるお宅にホームステイさせていただいた。
 
 学校卒業してすぐだから、そのお宅の高校生のお子さんとは兄弟くらいである。
 
 いっしょにテレビを見ていた。
 
 リポーターが街ゆく父親らしき人にマイクを向けて、子供さんにどんな教育をしていますかと言うような質問をしていた。
 
 ほとんどの父親の口から出た言葉は、それぞれ表現は違っても「うちは自由放任主義です、人に迷惑かけなければそれでいい」でした。
 
 私はそれを聞いていて落胆した。少なくとも私より10歳は年上の人たちです。
 
 これはまさにWGIP そのものだ。戦後18年くらいだから戦後教育の効果がはっきりと出ていたと思う。
 
 社会がそうだと、親がいくら逆らったとしても逆らいきれない。まあ親の人生観次第で子の人生観には大きな差はできるとは言うものの・・・。
 
 しかし、私が教える高校生の両親や祖父母ははまだまだ物の考え方、感覚は戦前の日本人です。
 
 しかし、この先10年後20年後の日本の社会はどうなるんだろうねと心配になった記憶がある。
 
 まだWGIP の催眠から覚めないのだから・・・・。
 
 と、言うか、催眠から覚めた人と覚めない人がいるということである。

by Gonchan2019 | 2019-10-23 02:47 | 人生観 | Comments(0)

日々心に浮かんだことを短い文章にしていますが、今は言葉と心とコミュニケーションにとても興味があります。


by Gonchan2019
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31